ファッション&コスメのライフスタイルブログ

ファッション&コスメのライフスタイルブログ

#トレンドファッション #コーディネート #ブランド #美容 #コスメティック #ネイル #かわいい #おしゃれ

洋服を探す

セレカジ系ファッションブランド&セレクトショップ一覧

セレカジとは?

セレブリティ・カジュアルの略です。海外セレブがオフの日に着ているようなスタイリング。カジュアルなスタイリングなのに、ブランド物の小物を一つ取り入れるなどしてどこかきちんと感がある、ということもセレブカジュアルの特徴です。

セレカジ系ファッション

alice + olivia(アリスアンドオリビア

公式 https://www.aliceandolivia.jp/

2002年に立ち上げられたアメリカのファッションブランド。自分に合うパーフェクトなパンツ、特にデニムを作りだしたいという目的のもと女性デザイナーのステイシー・ベンデットと事業パートナーのアンドリュー・ローゼンが創設した。

レトロなデザインを基調としながらも現代感覚をしっかり取り込んだチャーミングなファッションアイテムをリリースし、世界中のセレブ、ファッション愛好家を熱狂させて人気ブランドへと成長していった。顧客には有名ハリウッド女優やミュージシャンを抱え、セレブのエレガントな雰囲気を損ねることのないカジュアルウェアを展開している。

キュートでありチャーミング、またセクシー。華やかで美しくなりたいすべての女性を共感させるデザインを得意とする。ヴィヴィッドで刺激性の高いキュートなイブニングウェアから、バッグにウォレット、サングラスなど、あらゆるファッションアイテムをリリースしており、フルライフスタイルブランドとしても存在感を高めている。

A|X ARMANI EXCHANGEアルマーニ エクスチェンジ)

公式 https://www.armaniexchange.com/jp

1991年に誕生した「A|X アルマーニ エクスチェンジ」は、「GIORGIO ARMANIジョルジオ アルマーニ」のイタリアンスピリットを受け継ぐ革新的でポジティブなセレブリティカジュアルブランド。ストリートカルチャーやダンスミュージックなどからインスパイアされたスタイルを提案。

Aquascutumアクアスキュータム

公式 https://aquascutum.com/
日本 https://aquascutum.jp/

1851年、ジョン・エマリー (John Emary) がイギリス・ロンドンの中心地リージェント通りに高級紳士服店「エマー&カンパニー」をオープン。

1853年、防水加工を施したウール地を開発。この素材で仕立てたレインコートがビクトリア時代の紳士達の最先端ファッションとして普及。同時に、店の名前をアクアスキュータムと改称。これはラテン語で「水 (Aqua) 」と「楯 (Scutam) 」を組み合わせた造語で「防水」を意味する。

第一次世界大戦で兵士に提供した防水コートは、その抜群の防水性と保湿性が塹壕 (トレンチ) で戦う兵士を守ったことが、現在のトレンチコートの原型となった。トレンチコートといえば、BURBERRY (バーバリー)、Aquascutum (アクアスキュータム)、MACKINTOSH (マッキントッシュ) の3大ブランドが有名。

BARNEYS NEW YORK(バーニーズ ニューヨーク)

公式 https://www.barneys.co.jp/

1923年、創業者バーニー・プレスマンが、ニューヨーク・マンハッタン7番街17丁目に最初の店舗を開業する。当初は、男性用スーツの安売り店であった。その後、マンハッタンの本店を始め、ビバリーヒルズ、シカゴ、ボストンなど、各地に大型店舗を持つ高級百貨店チェーンへと成長を遂げた。

バーニーズニューヨークのオリジナルブランドとヨーロッパや米国、日本などのデザイナーズブランドにより構成。世界有数のスペシャリティストアとして名を馳せている。

買付けは、先見性と審美眼を兼ね備えたMD (マーチャンダイザー) が担当し、同社の理念「Select, don't settle. (選べよ、固執するな) 」にもあるように、新進のデザイナーを発掘することが上手いことでも知られている。

バーニーの息子であるフレッドのもと、ヨーロッパの無名デザイナーを発掘し、富裕層を顧客とする商法が成功。イタリアのジョルジオ・アルマーニ (Giorgio Armani) を1976年に初めてアメリカに紹介したのは、バーニーズニューヨークとのこと。

【追記】
2019年8月5日深夜(現地時間)、アメリカの高級老舗百貨店「バーニーズ・ニューヨーク」が、アメリカ合衆国連邦倒産法第11章の適用を申請した。同社は1996年に一度破産しており、今回で2度目。マンハッタンの家賃上昇の影響などを受け経営が悪化。この数週間、破綻の噂が出ていた。

日本では、伊勢丹(現 三越伊勢丹ホールディングス)がマスターライセンスを得て、1989年にバーニーズ ジャパンが設立。1990年11月に日本1号店を新宿にオープンした。2015年にセブン&アイ・ホールディングスの傘下に入っており、米国と日本は運営が異なり資本関係はない。

BARAK(バラク

公式 https://www.palcloset.jp/addons/pal/blog/list/?b=barak

コンセプト『FUSE ~融合~ をブランドコンセプトに、都会的な女性の日常スタイルを軸に自分らしさを大切にする女性の為のカジュアルスタイルを提案します。』公式HPより

DRWCYS(ドロシーズ)

公式 http://drwcys.com/

株式会社IBF.Mが展開するセレクトショップ、及びそのオリジナルブランド。2008年に会社設立。2010年にラフォーレ原宿に一号店「be love by DRWCYS」がオープン。

ブランド名は、『オズの魔法使い』の主人公「ドロシー」に由来する。カジュアル、トレンド、ボヘミアンをキーワードに大人のリアルクローズを提案。

IBF.M社は「INED」や「ef-de」等のブランドを展開している株式会社フランドルのグループ会社である。

FRAY I.D(フレイアイディー)

公式 https://fray-id.com/

株式会社マッシュスタイルラボが手掛ける、“働く女性のために”をテーマにした大人のフェミニンカジュアルブランド。

同社が展開する「スナイデル」のお姉さん的ブランドとして2010年に誕生。当初はコンサバ系だったが、今ではカジュアル要素が強くなりオフィスカジュアルとしても使えて人気がある。

上質で品のある「エレガント」を先進的で自己表現豊かな「モード」に組み合わせ、これまでのビジネスウェアとは違った新しい形を表現。

MICHAEL KORS(マイケル コース)

公式 https://www.michaelkors.jp/

マイケル・コース (Michael Kors, 1959年8月9日生まれ) は、米国のファッションデザイナー。

1981年に自身の名を冠したブランド「マイケル・コース」を創設。クラシックなレディーススポーツウェアのデザインで知られるラグジュアリーなライフスタイルブランド。

2010年に日本法人を設立。

MOGA(モガ)

公式 http://moga-press.com/

1970年に株式会社ビギが設立し、その2年後の1972年に誕生したブランド。

どのような場面にも対応できる機能的かつベーシックでありながら変化を恐れない、時代性のある服。シンプルなスタイルをベースにしつつも、さりげないトレンド感が含まれている。

Ralph Lauren(ラルフ ローレン)

公式 https://www.ralphlauren.co.jp/

多くのアメリカブランドの源流を作ったとも言える存在で、クラシックなアメリカらしいライフスタイル。そして、その「アメリカらしさ」そのものを定義した。それは、アイビーリーグの流れを汲むアメリカントラディショナル、英国貴族をルーツにもつブリティッシュアメリカン、それにカウボーイやネイティブインディアンに代表されるウエスタンスタイルの3つを絶妙に融合して完成させたもので、流行り廃りを感じさせない凛とした存在感がある。

ブランドとしてのラルフ・ローレンは、特に高級スーツやポロシャツなどのメンズウェアでその名を知られ、ブルックス・ブラザーズと並ぶアメリカン・トラディショナルの代表的存在とされている。

ROSE BUD(ローズバッド)

公式 https://www.rosebud-web.com/

様々なテイストのブランドやオリジナルブランドをミックスしたトータルコーディネートを提案するセレクトショップ

「ROSE BUD」という名前は、薔薇のつぼみのように、あらゆる女性の心を掴みつつ、様々な花を咲かせることに由来する。

豊富なカラー・ファブリックを使用したウェアなどを展開するオリジナルブランド「ROSE BUD」をはじめ、アメリカ・ヨーロッパを中心に世界中からセレクトしたインポートのシューズ・バッグ・アクセサリーから、モード感溢れるドレスやデニムなどフルアイテムが揃うクローゼットのようなセレクトショップ

SLY(スライ)

公式 https://sly.jp/

フェイクデリック (現・バロックジャパンリミテッド) が展開するブランドの一つ。

2003年、デザイナーの植田みずきによりmoussyのセレクトブランドから独立して誕生したブランド。

『ロックテイストをベースに、独自のアート感覚 (POP ART、GRAFFITI、VIVID PATTERN、COLOR BALANCE) を洋服に詰め込む』というデザインコンセプトを持つ。ロックやミリタリーが基本テイストでありながら、女性のセクシーさを際立たせるようなデザインが魅力的。

SHEL'TTER(シェルター)

公式 http://www.sheltter.jp/
SHEL'TTER WEB STORE

MOUSSYをはじめ、SLY、RODEO CROWNS、rienda、インポートアイテムなどがMIXコーディネートできるブランド複合ショップ。

Jen's Pirate Booty(ジェンズ パイレーツ ブーティ)

公式 https://www.jenspiratebooty.com/

マリブ出身でセレクトショップのバイヤーとしても活躍しているJen Rossiが手掛けるボヘミアンスタイルのキュートでスタイリッシュなブランド。

UNITED COUTURE(ユナイテッド クチュール)

公式 http://www.united-couture.com/

LA発のレディースカジュアルウェアブランド。

Lauren Moshi(ローレン モシ)

公式 https://www.laurenmoshi.com/

2005年にビバリーヒルズ出身の姉Lauren Moshiと弟Michael Moshiによって設立された海外セレブに大人気のブランド。ブランド独自の繊細なアートデザインはすべてローレン自身のデッサンによるもの。

2011年より姉妹ブランド「Michael Lauren」がスタートした。ロサンゼルスでハンドメイドで作られている。着心地の良さ、センスの良さを兼ね揃えたブランド。

CALMAN AND CHELOW(アマン アンド シーロー)

公式 http://www.calmanandchelow.com/

『見ていてHAPPYになる。着ていてSMILEになる。宝石をおもちゃのように身につけられる感覚でPEACEFULLな洋服を展開』公式HPより

Samudra(サムドラ)

公式 https://www.samudra11.com/

アメリカ・ハワイのブランド。ハワイの風景をプリントしたクラッチバッグやトートバッグが人気。バッグの他にもTシャツも展開している。

One Teaspoon(ワン ティースプーン)

公式 https://www.oneteaspoon.com/

オーストラリアの新進気鋭のファッションブランド。カットワークが特徴的。デザイナーはジェイミー・ブレイキー(Jamie Blakey)

MAD LOVE(マッドラブ)

公式 http://www.madlove.com.au/
Facebook https://facebook.com/madlovethelabel
Gill Lawrence(デザイナー)https://facebook.com/gill.lawrence

デザイナーはGill Lawrence(ジル・ローレンス)。2009年に「Toi et Moi(トワ エ モア)」をスタートし、「MAD LOVE」はオーストラリア・シドニーにて2011年にスタート。ジル・ローレンスは、ゴールドコーストシドニーを拠点とするフリーランスのファッションクリエイター。

Wallcandy Co(ウォールキャンディー)

公式 https://wallcandyco.com/
Facebook https://facebook.com/wallcandycreative

国際規模で独自のファッションブランドの設計、マーケティング、運営を15年間行った後、ジル・ローレンスは現在、独自の創造的な方向性と業界での深い経験を組み合わせて、ブランドの生産、スタイリング、および創造的なコンテンツ戦略を提供しています。

「Wallcandy Co」は、ファッション、美容、ライフスタイルブランドに焦点を当てた独立したクリエイティブエージェンシーである。

AS IS LA(アズ イズ エルエー)

公式 http://asisla.com/

2009年、東京でファッションデザイナーとして活躍していたAYUMI SHIBATAによって立ち上げられたロサンゼルスを拠点にしたファッションブランド。

アメリカの歴史や先住民などからアイデアを得て、過去のファッションスタイルやヴィンテージディテールに現代のトレンド・文化・技術などを混ぜ合わせたオリジナルでユニークなアイテムを提供している。

LADY GAGAの『JUDAS』のMVで着用されたことから世界中で人気のブランドとなった。

その後、新たに「/eis/(エイス)」というブランドを立ち上げた。

Chaser(チェイサー)

公式 https://www.chaserbrand.com/

1988年にアメリカLAで創業。小さなガレージでバンドのツアーTシャツを刷っていたのが始まりで、今では多くのミュージシャンとライセンス契約を結び、多種多様なバンドTシャツを発信、アメリカを代表するバンドTシャツブランドとなる。

LaFine(ラファイン)

公式 http://www.lafineclothing.com/

2008年誕生。米国・ロサンゼルス発のLAセレブ御用達のTシャツブランド。

姉妹ブランドに「Ladision(ラディション)」がある。

SUB_URBAN RIOT(サブ アーバン ライオット)

公式 https://www.suburbanriot.com/

カリフォルニア州生まれのカジュアルウェアブランド。ストリート要素もある。

STANDARMAN(スタンダーマン)

公式 http://standarman.com/
日本 http://www.sdmn.jp/

2012年誕生。アメリカ・ロサンゼルスのブランド。サーフ/スケート/アウトドア/ドライブ/など特定のカルチャーにこだわらず色々な人達が多くのシーンで着られるプロダクトを目指し誕生。

セカンドラインの「SDMN」は、STANDARMANのコンセプトをそのままに、ヴィンテージの持つ表情をプラスして、さまざまなカルチャーやライフスタイルに溶け込むDaily Wearを提案する。

WILDFOX(ワイルドフォックス)

公式 https://www.wildfox.com/

2006年アメリカ・ロサンゼルスにて創設。デザイナーのエミリー・ファウルシュティヒ (Emily Faulstich)、キンバリー・ゴードン (Kimberley Gordon)、そしてミュージシャンであるジミー・ソマーズの3人が立ち上げたレディースファッションブランド。

アメリカンネイティブのアートワークやヴィンテージのロックTなどをモチーフにしたワイルドフォックスのコレクションは、ジミーの友人を通してセレブの間で人気となる。初めはTシャツのみのコレクションだったが、スウェットやデニム、ワンピースなどアイテムのバリエーションを増やし、2009年にはキッズラインをスタート。

JOYRICH(ジョイリッチ)

公式 https://joyrich.com/

2007年、アメリカ・ロサンゼルスの有名セレクトショップ「JOYRICH」のオリジナルラインとしてスタート。カラフルでポップなスタイリング。

1980年代、90年代のレトロ&ヴィンテージロック調な雰囲気をベースに、古きよき時代のファッションやアイコンを現代に洗練されたカタチで蘇らせ、カジュアルリッチなストリートスタイルを提案している。

Rebel Yell(レベルイェル)

公式 http://www.rebelyell.com/

ヴァージニア出身の兄妹がロサンゼルスで始めたレディースブランド。70年代後期から80年代にかけてのサーファーのライフスタイルからインスピレーションを得てデザインされている。ヴィンテージのようなリアルな中古加工の技術が高く評価されている。その技術はデニムだけでなく、パーカーやアクセサリーの制作にも生かされている。

ブランド名は、ヴァージニアにある"Rebel Yell"という木製のローラーコースターから名づけられた。

AVIATOR NATION(アヴィエイター ネイション)

公式 https://www.aviatornation.com/

クリエイターであるPaige Mycoskieが立ち上げたブランド。60年代から70年代のヴィンテージTシャツのリメークを意識していて、バッヂやワッペンなども手作業で丁寧に作られている。サーファーでもある彼女のライフスタイルが表れているような、サーフテイストのデザインが魅力。

Karen Zambos(カレン ザンボス)

公式 https://karenzambos.com/

多くのLAセレブに愛用されるビンテージ&モダンスタイルなブランド。

Otis & Maclain(オーティス アンド マクレーン)

公式 https://otisandmaclain.com/

デザイナー兼オーナーのShamani HallとAndrea Cheathamが立ち上げたカリフォルニア発のレディースブランド。シンプルで着心地の良いハイカジュアルスタイル。

MOUSSYマウジー

公式 https://www.moussy.ne.jp/

2000年、フェイクデリック(現・バロックジャパンリミテッド)が、エゴイストのカリスマ店員だった森本容子のプロデュースにより「MOUSSY」をスタート。同年4月、渋谷109に店舗をオープン。

マウジーの代名詞であるデニムと上質なベーシックアイテムを中心に魅せるスタイリングは、内面の強さと美しさを引き出し、魅力的な女性像を造り上げる。

同社は「SLY (スライ) 」や「RODEO CROWNS (ロデオクラウンズ) 」など多くのブランドを持つが、マウジーは最初に始めたブランドであり、自社のブランドの中でも中心的な存在である。

2003年には「BLACK BY MOUSSY (ブラックバイマウジー) 」をスタート。プランタン銀座店にショップをオープン。マウジーよりも上の年齢層がターゲットで、より大人っぽいテイスト。

2008年には「AZUL by moussy (アズールバイマウジー) 」をスタート。マウジーファストファッション版でリーズナブルな価格帯となっている。また、メンズ・レディースともに展開している。

【追記】

森本容子は一度社長に就任するが、後に退社。2006年に自身の新ブランド「KariAng (カリアング) 」を立ち上げた。

姉妹ブランド

AZUL by moussy(アズールバイマウジー

公式 https://azul-m.com/
Twitter https://twitter.com/azul_by_moussy
Instagram https://instagram.com/azulbymoussy_official/
Facebook https://www.facebook.com/azul.official

COOLなジーニングカジュアルかつモードなデイリーウェアを展開していく。また、ベーシックなアイテムのみならず、トレンド感のあるアイテムも充実している。着心地はもちろん素材やシルエット、サイズ感にまでこだわった上質なアイテムを取り揃えるストアを目指す。

ウェアやファッション雑貨のみならず、音楽&アートなどのカルチャー発信までライフスタイルを創造する高感度なトレンドアイテムを多数展開するグローバルストアブランド。

Marc Jacobsマークジェイコブス

公式 https://www.marcjacobs.jp/

マーク・ジェイコブス」は、1986年にアメリカで誕生したファッションブランド。デザイナー本人の名でもある。

デザインナーのマーク・ジェイコブス氏は、1997年から2014年春夏コレクションまで「LOUIS VUITTONルイ・ヴィトン」のクリエイティブディレクターを務めていたほどの世界でも有名なデザイナーの一人である。

ブランドの「マークジェイコブス」は、シックでクラシカルなデザインの中に奇抜なアイデアを豊富に取り込み、他では絶対に手に入らないハイセンスなアイテムを生み出し続けるアメリカの人気ブランド。エレガントなのにポップ。上品なのに刺激的。枠にとらわれない独自の世界観は、見る者に刺激と驚きを与える。財布やバッグ、腕時計、フレグランスなどのアイテムも人気がある。

  • MARC BY MARC JACOBSマーク バイ マーク ジェイコブス
    2001年にスタートした「マーク ジェイコブス」のディフュージョンライン。ファーストラインよりカジュアルなデザインとリーズナブルな価格展開が特徴で、Katie Hillierケイティ・ヒリヤー氏とLuella Bartleyルエラ・バートリー氏がディレクターを担当していた。しかし、2015年秋冬コレクションをもって終了。そして、2016年春より「マーク バイ マーク ジェイコブス」と「マーク ジェイコブス」は統合し、新生「マーク ジェイコブス」として一本化した。
  • The Marc Jacobsザ マーク ジェイコブス
    価格を抑えたセカンドラインとして、2019年5月30日より発売された。ファーストコレクションの目玉は世界中の人気者「PEANUTSピーナッツ」とのコラボレーション。チャーリーブラウンやルーシーがプリントされたトップスや、コミックがあしらわれたお財布、iPhoneケースなど、キャッチーで見逃せないアイテムばかりが登場。かつての「マーク バイ マーク ジェイコブス」が本来目指したであろう方向性のアイテムで溢れている。